OSAKA MONAURAIL

NEWS

2021.11.13
『アルトゥロ・ウイの興隆 ミュージック・コレクション』CD発売決定
2021.09.27
舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」公式サイト公開。全出演者情報と公演日程が発表 
2021.05.28
フジテレビ土曜プレミアム『大冒険クラフトバラエティー ゼロイチできんのか!?』のテーマ曲ほか担当 
2021.03.01
舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」再演決定!音楽と演奏を担当 

SHOWS

2021.11
舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」【神奈川】11/14〜12/3 KAAT神奈川芸術劇場 
2021.12
舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」【京都】12/18〜12/26 京都ロームシアター
2022.01
舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」【東京】1/9〜1/16 豊洲PIT

BIOGRAPHY

92年結成以来、一貫して「68~72年のFUNKサウンドを現代に蘇らせる」ことに執心し、シーンの第一線を走り続けてきた。現在は8人編成。ソウル/ファンク、そして1960~70年代の魅力に最も真摯に取り組むグループを目指している。映画『コフィー』『スーパーフライ』の自主配給や、FUNKの歌姫、マーヴァ・ホイットニーの招聘およびアルバムプロデュースなども手掛けた。2006年頃からはヨーロッパ盤をリリースするなど海外での活動も精力的に行っている。ノース・シー・ジャズ・フェスティバル(オランダ)やモントリオール国際ジャズ・フェスティバル(カナダ)など各国の大型フェスにも出演。これまでに22ヶ国において240公演以上を実施。結成25周年を迎えた2017年は、ジェイムズ・ブラウン・ファミリーのディーヴァ、マーサ・ハイのアルバムを全面プロデュースし、イタリアのレーベルから発表。2020年1月には草彅剛主演、白井晃演出の舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』で音楽を担当。ジェイムズ・ブラウンの楽曲をはじめ全編ファンク・ミュージックで演出される音楽劇。KAAT神奈川芸術劇場にて全26公演を生演奏出演した。

MEMBERS

中田亮

Ryo Nakata - Vocal, Keyboard

向井志門

Shimon Mukai - Tenor Saxophone

淡路泰平

Taihei Awaji - Trumpet

清水寿朗

Kazuaki Shimizu - Tromborn

速水暖

Dan Hayami - Guitar

池田雄一

Yuichi Ikeda - Guitar

大内毅

Tsuyoshi Ouchi - Bass

木村創生

Soki Kimura - Drums

DISCOGRAPHY

25TH ANNIVERSARY SINGLES COLLECTION TRIBUTE TO MY SOUL SISTERS RIPTIDE NO TROUBLE ON THE MOUNTAIN STATE OF THE WORLD LIVE IN SPAIN HUNG UP AMEN BROTHER

VIDEOS

PHOTOS